心と体の栄養とは何でしょうか。


by ecofoods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フラボノイドとチームワーク

林真一郎先生の「フラボノイドの基礎知識」を聴講しました
フラボノイドは抗酸化作用が特徴なので、血液をサラサラにするということはよく知られていますが
フラボノイドには約4000種類あり、それぞれホルモンのような働きをしたり、目の疲れを癒したり、血管を強化してくれたりするので、各フラボノイドは多様に人の健康に働きかけてくれるんですよね
いろいろな働きをしてくれるので、フラボノイドは深く勉強すると、逆にわかりにくい分野なのかも知れません(笑)
でも、フラボノイドにはきっとそれぞれのポジションがあって、各フラボノイド同士やビタミンとチームワークで働きかけてくれるからこそ、体の不調全体を癒す効果があるのだと改めて感じました
野球なら、イチローがひとりだけいても試合になりません
それぞれのポジションでいい仕事をするチームの仲間がいるから、イチローが活きるのですよね
あと、「がんばれー!」という応援の声も大事です(笑)
それが相乗効果になってパワーになっていくのでしょう

自然と共生する植物が作り出す成分は、人にとっても共生して働く成分なんですね(^-^)
[PR]
by ecofoods | 2007-09-25 20:23