心と体の栄養とは何でしょうか。


by ecofoods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マダガスカルのキツネザル

マダガスカルに住むキツネザルをテレビで見ました
キツネザルは30種類いるそうでなのですが、中でも昼間はずっとひなたぼっこしているキツネザルがいるそうです

その秘密は、食べ物にありました

固い皮に覆われている木の葉は食べにくく、栄養価も少ないので、他の動物は食べないそうです
それをキツネザルが食べるようになったそうです
マダガスカルの気温は、昼間は暖かいのですが、夜はとても冷え込みます
代謝の低いキツネザルは、栄養価の低い木の葉を食べてもなかなか体が温まることがないので
朝になると、お日様に体を当てて温めるためのだそうです

住み辛いなら、自然との調和を取り入れる知恵、自然の厳しさを自然の豊かさでうまくカバーした生き方に感激しました

努力して大自然と生きる知恵をつけたキツネザルなのに、森林伐採と、気候変動の影響によって、絶滅する危機にあるそうです
どうしてがんばって生きている動物が、いつも犠牲になってしまうのだろう

c0132648_1951358.jpg


人間だって自然の生き物。 動物の危機だけでは済まないんじゃないかな
[PR]
by ecofoods | 2007-09-15 19:16